諦めずに育毛は続ける事が大切です!!

こんにちは。
突然ですが、最近どうも頭髪が寂しくなってきたな~と感じています。
朝枕もとを見てみると抜け毛の量も増えてきた気がしていますし、気のせいとは思えません…。

そこで薄毛対策、育毛に効果のあることを色々と実践しています。
私がまず始めてみたのは、育毛に効果のある食べ物を食べることです。
育毛に効果のある食べ物、それはワカメや昆布やひじきといった海藻類。
海藻類には血流を促進させる効果がある成分が含まれているようで育毛に良いんだそうですね。

他にも卵やレバーや色の濃い野菜を食べることも育毛に効果があるようです。
タンパク質、アミノ酸は髪の毛を作るのに必要な成分です。

そして普段の不摂生気味な食生活を見直すこともしてみました。
間食を控えてみたり、油っこいものは控えたり、規則正しい時間に食べるようにしたりと…少しずつですが改善するよう努力しています。

髪の毛は人のイメージを大きく左右しますし… これからも薄毛対策を色々と実践していこうと思います。

薄毛っていうのは本当に辛く恥ずかしいものです。
最近は色んな人に薄毛である事を馬鹿にされるようになり、絶対に育毛に成功させてみせる、見返してみせるという情熱がわいてきたので、かなり育毛に奮闘しています。

たとえば育毛シャンプーを使うのはもちろんの事、育毛剤も1日何度も塗りこんでいます。本来面倒くさがりな私ですが、それでも薄毛を絶対に改善したいという気持ちが強いので、かかさずに育毛ケアを続けています。

もちろん、育毛というのはすぐに結果が出るものではありませんから、なかなか毛が生えてこない、増えないと感じても、すぐに諦めてやめてしまってはいけません。
それではどんな育毛剤を試してもいつまでたっても同じ事を繰り返し、薄毛から解放される事は永遠にないでしょう。

育毛は悩むことだらけです。

髪の毛がどんどん細く、薄くなってしまうと不安と焦りがでてきますよね。
知り合いに指摘されたりして、ますます焦ってしまいます。
私も自分が気にしているだけで、他人はそんなに気にならないだろうと思っていました。
しかし、他人は意外と見ているもの、ただ口に出さないだけなのです。
自分が思っている以上に他人に薄毛はバレています。

そしてごまかしながら来てついには指摘されてようやく育毛に動き出す。
私もそんな感じでした。
指摘された時は嫌な汗というか、ものすごい焦りました。
ですが、育毛は焦ってはいけません。
いくら良い育毛剤をしようしているからといって、使用を怠ってしまったり、1~2ヶ月ほど使用して効果がないから止めてしまう。

そんなのではダメなのです。
もちろん、効果のない育毛剤を使用し続けても意味はありません。
自分にあった育毛剤を使用するのが一番です。
ただ、育毛剤は最低でも3~6ヶ月は使用してみてください。
地道に毎日コツコツと継続していくことが大切なのです。

最終目標は額の薄毛改善です。

M字はげになったので育毛しています。
頭髪の悩みは色々ありますが、やはり一番辛いのは薄毛やハゲだと思います。
私も年々おでこが広くなってきたのを感じ、M字はげなのではないかという疑惑がかなりでてきたので、いよいよ育毛する必要がでてきてしまいました。

自分は育毛などしなくてもずっとフサフサでいられるだろうと思っていたんですが、そうはいかないと気づいてしまいました。
なぜ育毛しなくても平気だと思っていたかというと、自分の年の離れた兄が年なのにずっとフサフサだからです。
ですが、遺伝子が似ていても髪の毛が同じようになるとは限らないんだなぁと実感しています。

というわけで、最近私が育毛のために気をつけている事についてですが、まずタバコを控えるようになりました。
いきなり禁煙するのは無理ですが、本数を減らせるのはできるので頑張っています。
なぜならタバコは頭皮の血行をかなり悪化させるため、発毛を妨害するからです。
その上で、育毛剤などを使うことで効果をもっと増やせると信じています。

また育毛の為と育毛剤を購入し、ひたすら毎日使っています。
そのおかげだと思うのですが、最近は朝起きた時に枕についている毛が大幅に減った気がします。

育毛とは髪を生やすのではなく髪を抜けなくするのが大事ということなので、この抜け毛が減ったのはかなり嬉しいです。
もちろん髪の毛が生えてきてくれればもっと嬉しいのですが、あまり贅沢を言ってもしょうがないですよね。

今は育毛剤で主に頭頂部の育毛をしていますが、これから先もし髪の毛が増えていくようなことがあった場合は額の薄毛改善にもチャレンジしていきたいと思います。
頭頂部よりも額の方が目立つので、どちらかというと額の方がどうにかしたいんですよね。
今回はわりと簡単に治るという頭頂部からチャレンジしていますが、最終目標は額です。

やはりミノキシジルはすごいのか

新しい育毛剤の成分をじっくり見てみると分かりますが、あのミノキシジルに比べての効果について言及されていることが多いことに気が付きます。
新しい成分でありますから、発毛成分として定評があるミノキシジルと比較することが他の人のわかりやすいという事情があるのでしょう。

ミノキシジルは育毛や発毛などに関心がある人にとっては有名な成分でありますし、科学的に効果が証明されている成分で、実際に医薬品成分として医療機関に使用されているので、新しい成分のことについて宣伝をするのにはうってつけなのでしょう。

ただし、ミノキシジルと比較したデーターが公表されているのですが、それぞれのデーターのとり方に一貫性がないことで、本当にミノキシジルと比べて効果がどうなのか疑問を感じることが少なくありません。

そしてミノキシジルは副作用があるとされています。
そのために十分にミノキシジルについて知識をつけてから使用方法を正しく守った上での購入、使用をオススメします。

もちろん、副作用が気になる方、怖いなと感じる方もいらっしゃいますよね。
私がオススメしたいのは副作用のある成分が使用されていない育毛剤なのです。
なので副作用が気になる方でも安心して使用して頂けるのです。

育毛のために大切な事

育毛には様々な方法がありますが、まず大切なのは自分の薄毛の原因を突き止めることです。
そうすれば原因に合わせて自分にベストな育毛対策を実行できるため、効果が出やすくなるからです。

たとえば今頭皮への刺激が強い添加物の多いシャンプーやリンスを使っている場合はそれが抜け毛や薄毛の原因の1つとなっている可能性があるので、まずその使用をやめ、無添加のシャンプーなどに変える事が大切です。

最近では無添加を売りにしている頭皮に安全な育毛シャンプーが多くでているので、それを利用すれば特に効果が期待できると思います。
また、育毛シャンプーと育毛剤をセットで利用すれば相乗効果で余計それぞれの効果が大きくなりやすいです。

あとは、髪に良い食生活を意識して続けることも大切なので、ジャンクフードとかばかりはよくありません。
なので、できるだけ手料理を食べる事、良質なたんぱく質をたっぷりとる事などに意識する事をおすすめします。
他には睡眠をたっぷりとる事も育毛には欠かせません。

一時期はあらゆる育毛グッズを使って現状維持していました。
少しでも髪の毛が多くなればとあらゆる育毛グッズに手を出しています。
定番の育毛剤や育毛シャンプーはもちろん、髪の毛に良いと言われている成分のサプリや育毛用のブラシ、頭皮の血行を良くするグッズなども買い漁って使っていました。

そのおかげかどうかは分かりませんが、今のところ一年くらいは同じ状態をキープ。
ただ育毛グッズを使用しすぎて、頭皮を傷つけているのではないかと思うようになったのです。

自分にあった育毛剤を使用する事はとてもいい事ですが、やり過ぎはいかがなものかと・・・。
良い物でも過剰に摂り過ぎると体に毒だといいますよね。

過剰なヘアケアを止めてシンプルにする

合計で10種類ほどの育毛剤や発毛剤を試したり、発毛できるシャンプーを使用したりなど、抜け毛が増えてしまった時は、色々なヘアケアを行っていました。
また、それまでは日付が変わってから寝ていましたが、髪の毛のことを考えて早寝早起きの習慣を作ったり、野菜中心の食生活を実現したりなど、抜け毛を減らして髪の毛を取り戻すために力を注いできました。

しかし、抜け毛が減る効果を実感できたことはありません。
何をしても結局は抜け毛の本数は変わらなかったです。
そのため、今は過剰なヘアケアを止め、ヘアトニックだけというシンプルな状態になっています。相変わらずの抜け毛ですが、やり過ぎることも頭皮には刺激になります。
ですから、ヘアケアというシンプルな方法は間違っていないと思います。

かつらに頼る前に育毛しよう

薄毛で悩んでいる人は日本だけでなく世界中に数えきれないほどいますし、男性だけではなく女性も多くいます。
なので、薄くなったらウィッグに頼る人もいるんですが、やっぱり自分の毛が一番ですから、自分の毛を守るためにと育毛するのが一番だと思います。
精一杯育毛してもだめだったらそこでウィッグを使えばいいのです。

そして、育毛の効果を最大限発揮させるためには、自分に合った育毛剤を選ぶ事が必要不可欠となります。
たとえば男性は男性用育毛剤を選び、女性は女性用を選ぶのが最低限必要です。
また、育毛剤だけではなく、体の中からも育毛対策を行う事が大切で、まず一番必要なのがたんぱく質をたっぷりと摂取する事です。
なぜかといえば髪はたんぱく質でできているからです。
なので、たんぱく質不足の状態では育毛剤などの効果を期待できないのです。

なので、まずたんぱく質、そしてビタミン・ミネラルなどもバランスよくとった上で育毛剤や育毛シャンプーを使えばいいと思います。

育毛剤使用以外の育毛方法は

育毛剤の使用以外での育毛方法は、簡単にまとめると日々の頭皮ケアです。
まず大事な事は発毛と育毛は違うという事です。
発毛はなくなった髪の毛を生えすことで、育毛は髪の毛が育ちやすい環境を整えることです。

例えると、発毛は畑に苗を植えることで、育毛は畑の土を良くする事です。
なぜ育毛活動をしているかというと、薄くなったり抜けたりしたとしても、土壌がしっかりしていれば、発毛効果も得られやすいからです。
後は、発毛となると、お金も時間もかなりかかります。育毛は日々のお手入れで改善出来るのです。

私が行っている事は本当に簡単です。 まずは、シャンプーを変えること。
これは美容師さんオススメの頭皮用シャンプーを使っています。
そして育毛剤を毎晩、毎朝つける事。 さらに毎回2分間の頭皮マッサージ
を行っています。
それを続ける事で髪の毛にハリや太さが戻ってきました。
頭皮の血行を良くする事も大切です。
ぜひ参考にしてみてください。

育毛剤の口コミ

最近は育毛剤の種類が豊富で、店頭で選んでいてはとても決まりません。
店頭であれこれ手にとって選んでいると、育毛剤という商品柄、どうしても人の目がきになってきます。
そのため、育毛剤に関してはネット通販を利用する人が多いようです。

男性用も女性用も、自然成分配合の育毛剤がネットでは豊富に情報がはいります。
ただ、注意したいのは、手にとって選べない分、Webサイトの過剰な使用感レビューに
踊らされないようにすることです。

メーカーによっては、実際の効果より過剰にうたっているものも少なくありません。
また、自然成分配合のものでも、逆にアレルギー反応がでるものもあるようです。

それでも、育毛剤の効果がまったくないわけではないので、
自分にあった育毛剤を早くみつけたいものですね。
一番手っ取り早い探し方は、やはり身近な友人の口コミではないでしょうか。
信頼できる友人からの口コミはかなり信ぴょう性もありますよね。
実際、使ってみた身近な人の声がいちばん安心ですからね。

ただ、この育毛剤の商品柄、どうしても気のおける何でも話せる友人の話に
限られます。
そういう相談できる人が身近にいない場合はネットの知恵袋で相談するのもよいかもしれません。